サッカーユニフォーム 魅力

ユニフォーム

一般的には、「シャツ」「ショーツ」「ストッキング」の3点をサッカーユニフォームと呼びます。
ゴールキーパーの場合は、グローブもユニフォームの一部になります。

サッカーユニフォームは、試合中にどちらのチームの選手であるかを見分けるのが目的ですが、サッカーの人気に伴いデザインも工夫されるようになりました。


パンツについて

シャツの色と合うように決められます。
ベースとなる色をシャツと同じ色にしても良いですし、相性の良い別の色にしてもいいです。

自分のチームでユニフォームを作るときには個性的で他のチームと被らないようにするのがオススメです。
いろいろなチームのサッカーユニフォームを見て研究するのが良いです。


ソックス

サッカーはとても激しいスポーツなので、ケガをする危険性が高いです。
足元は誤って蹴られてしまったり、ぶつかってしまったりすることが多いです。

よって、サッカーのソックスは足を守るために厚めの生地になっています。
さらにソックスの中にはすね当てをいれ、すねを守っています。
ソックスはすぐに破れてしまうので、複数持っておいた方がよいですね。